メッセージ

私が関わっている音楽の仕事では、
実に様々な業種の方々との接点があります。
人との出会いほど素晴らしいものはないと日頃考えている私ですが、
そんな出会いを形にしていきたいという思いがありました。

不況や雇用不安、高度なデジタル社会の中にあって、
私たちは多くのストレスを抱えながら生活しています。
そんな現代社会だからこそ、人々の心を優しく包み込み、
安らぎとなるような、良質のコンテンツが求められていると思います。
その一翼を担いたいとの思いを込めて、
sotto voce(ソットヴォーチェ)を設立しました。

上田 益